スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胚葉と肥満

こんにちは。
まだ、まだ寒い日が続きますね
風邪も流行っていますし・・・
そういう私もちょっと、風邪気味かなぁ

今日も応援ありがとう!人気blogランキングいちポチ!

ところで、“胚葉”という言葉をご存知でしょうか?
女性の子宮で受精した卵子は、細胞分裂を繰り返し、細胞の層状の集団を
作ります。それが胚葉です。
実はこれが、ダイエットする上で、とても重要なのです。

人間の場合、卵子の外側、中間、中心と3層に分かれており、
外側から外胚葉、中胚葉、内胚葉と呼ばれます。
これら胚葉から骨、筋肉、臓器などが作られていくのですが、
それぞれの胚葉に役割があり
外肺葉=神経系、皮膚、毛髪
中胚葉=骨格、筋肉
内胚葉=消化器系、呼吸器系
となります。

そして、発育の過程でどの胚葉が優位に働くかで
その人の体型が決まっていきます。

外肺葉型=全体的に細く、長い。モデル体型で食も細く、
     筋肉もつきにくく、太りにくい。
中胚葉型=筋肉質で丈夫な骨格とがっちりとした関節を
     もっている。筋肉がつきやすく、スポーツが得意
     な人が多い。
内肺葉型=脂肪がつきやすく、ぽっちゃり体型。
     
大体の人は、2つのタイプの混合型になりますが
あなたはどの型と、どの型ですか?

特に内肺葉型の方の注意してください。
内臓が丈夫なので食欲も旺盛で、栄養の吸収もよく
太りやすいんですっ!
ストレスが溜まるとすぐに、食に走ってしまうタイプですね。
ですので、食事には気をつけて、適度な運動をいれないと
すぐに太ってしまいます


ちなみに僕は、完全に中胚葉型と内肺葉型で~す。
だから気をつけないと、すぐに太っちゃいますっ!
内肺葉仲間のみなさん、一緒にがんばりましょう!

では

banner2.gif
にポチっと!応援お願いします。

エイジレス・ダイエットを提供します
“RAGAZZO”へGO!

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://naokicci.blog29.fc2.com/tb.php/187-63cb9700

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。