スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玄米と黒米のリゾット

本日は快晴!
先日の東京の雪は、参りましたね。
JRは止まるわ、道路は滑るわで大騒ぎでした。
これが、日曜日でよかった~
平日だったら、もっと大変でしたからね。

今日も応援ありがとう!人気blogランキングいちポチ!


さて、久しぶりにエイジレス・ダイエットレシピをご紹介します。
料理は、“小やりいかの玄米リゾット”です。
今回、玄米に黒米を混ぜて炊き合わせました。
特に難しいことはなく、玄米10に対して黒米1程度の割合で加え
一緒に炊き上げれば大丈夫です。
DSCN1026.jpg


この黒米、今ではかなりポピュラーになってきましたが
玄米と比べて違うのは、やはりこの色ですね。炊き上げると
鮮やかな紫色になります。
この色素が、ポリフェノールの一種アントシアニンといい
動脈硬化防止や老化防止に大切な抗酸化作用があります。



それに、小やりいかを組み合わせました。
やりいかは、筋肉維持に必要なたんぱく質はもちろんのこと
生活習慣病を防ぐ作用のある“タウリン”が含まれています
ので
まさにエイジレスっ!!

*小やりいかのリゾット
<材料=約2人分>
小やりいか      35g(約3杯)
玄米(炊いたもの)  70g(茶碗2杯)
シメジ        1/2パック
ニンニク(みじん)  1/2片
赤唐辛子       1/2本
万能葱(小口)    適宜
トマトピューレ    大匙2
オリーブオイル    小匙1
野菜出汁又は水    1カップ
ナンプラー又は醤油  少々
塩・胡椒       少々


<作り方>
① 小やりいかは、軟骨と足の部分についている口ばしを取り除き、
輪切りにする。シメジは石突を切り取り、ほぐす。
DSCN1022.jpg

② フライパンにニンニク、種を取り除いた赤唐辛子、オリーブオイルを
加えて火にかける。
③ ニンニクの香りが出てきたら、①を加えて炒める。
DSCN1023.jpg

④ 鍋に玄米、野菜出汁を入れ火にかける。沸騰してきたら③、
トマトピューレを加えて2,3分ほど煮る。
⑤ 味付けに、ナンプラーと塩を加えて味を整え、万能葱を加えて
器に盛り付ける。

DSCN1029.jpg


玄米がなければ、もちろん普通の白米でも結構です。
イカの内臓も使うので、イカ墨の香りや色も出でて、食欲倍増!
以外に簡単にできますので、お試しくださいね。


では

元気ですか~
banner2.gif
にポチっと!応援お願いします。

エイジレス・ダイエットを提供します
“RAGAZZO”へGO!


スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://naokicci.blog29.fc2.com/tb.php/183-322e25d8

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。