スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストレスホルモン!

みなさん、こんにちは。

今週、料理レシピをアップしようと思ったのですが、
できませんでした・・・
また来週にでも、レシピを紹介しますので
お楽しみ!

今日も張り切っていきます!人気blogランキングにいちポチ!


さて、先週の“ストレスホルモン”の続きをお話します。

私達はストレスを感じると、コルチゾールというストレスホルモンが
分泌されて、様々な“悪さ”をします。
結果、脂肪の増加や糖尿病につながっていくのですが
では、逆にこのホルモンの分泌をどうにかコントロールできない
ものなのでしょうか?

まず、大切なことは、ストレスを溜めないこと!
そんなこと、分かりきっていますが、
そのためには、ゆっくりとお風呂に浸かったり、
たまには、マッサージなんていうのもいいですよね。

それから、食べる物も重要になってきます。
代表的なところでは、ビタミンAとCがコルチゾールの
分泌を抑制する効果がある
と言われています。
具体的には、ビタミンAは人参や鰻、レバーなどにも豊富に含まれ、
ビタミンCはレモン、オレンジなどの柑橘類やほうれん草やブロッコリーなど
の野菜にも多く含まれます。

 でも、これだけ悪いホルモンなのだから、コントロールじゃなくて
元々、人間の体には必要ないのでは?
と思われる方も多いと思いますが、実は、コルチゾールは必要不可欠な
ホルモンでもあるのです。
コルチゾールが血糖値を上昇させたり、筋肉を分解してしまう作用を
私達の体に示すのは、エネルギーを生産して、
すべてストレスに打ち勝ち、もとの状態にするためなのです。


ですから、逆に言えばある意味、やる気ホルモンとも呼べるかもしれません。
そうなると、人間の進歩や発展のためには、
やはりストレスはある程度必要なのでしょうね。


では

banner2.gif
に参加してます!応援お願いします。

エイジレス・ダイエットを提供します
“RAGAZZO”へGO!
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://naokicci.blog29.fc2.com/tb.php/165-964b9eca

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。