スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイエットストレス

みなさん、こんにちは。

いや~サッカークラブワールドカップでの
浦和レッズは、思ったよりかなり頑張りましたね~
でも、これで世界3位というのは、ちょっと恥ずかしいよなぁ・・

今日も張り切っていきます!人気blogランキングにいちポチ!


さて、この12月は忙しくて、帰宅時間も遅く、休みも
ろくに取れない方も多いと思います。
そうなると、ストレスも相当なものでしょうね~

このストレス、実はかなりエイジレス・ダイエットと
とても関係が深いのです。

なぜかと言えば、私達の体には、ストレスを感じることで分泌される
コルチゾールというホルモン、別名“ストレスホルモン
という存在があり、それが問題を引き起こすのです。

このストレスホルモン、怒り、悲しみ、不安、嫉妬
トラウマ、または、運動のやり過ぎによるオーバートレーニングという
色々なストレスが原因で分泌され、様々な作用を及ぼします

例えば
血糖値を上昇させ、インスリンの分泌を促す。
・筋肉をエネルギーに変えてしまう(分解してしまう)
・インスリンの分泌により、脂肪が沈着する。
・成長ホルモンの分泌を抑える。


簡単に解説しますと、
インスリンの過剰分泌は、もちろん糖尿病という
やっかいな病気の結果、動脈硬化など老化現象にもつながっていきます。
そして、筋肉はアミノ酸に分解されてエネルギー源として
使われるので当然、筋肉量が少なくなります。
そうなると基礎代謝の低下という結果を招いてしまう
など、あまり有難くないことが起きます。

では、それを防ぐためには、どうしたらよいのか?

答えは色々あると思いますが、
まずは、あまり悩まないことも大切だと思います。

「食べてはいけないと思いながらも、ついつい食べてしまって
自分を責めてしまう」
「自分に、高い到達目標を課してしまい、結果、到達できない
自分を責める」など

 このようなことも十分にストレスですから、ストレスホルモン
の分泌につながり、さらに太りやすくなるという悪循環に陥ってしまう
のです。
ちょっとくらいの失敗は気にしない。長期的な計画を立てて
ダイエットを実行することが大切
ですね。

次回は、ストレスホルモンをコントロールする
方法をお伝えします。


では!

banner2.gif
に参加してます!応援お願いします。

エイジレス・ダイエットを提供します
“RAGAZZO”へGO!


スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://naokicci.blog29.fc2.com/tb.php/164-c0fe9a1d

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。