スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の味覚 牡蠣と里芋

みなさん、こんにちは。

今月の残りわずかになりましたが、
いかがお過ごしでしょうか。

いつもありがとう!人気blogランキング


さて、今日もエイジレス・ダイエットレシピの紹介です。
今日は、今が旬の里芋と牡蠣を使った料理です。

里芋は、血圧や体内水分を調節するカリウムを豊富に含み、
あの里芋独特のぬめりは、コレステロール値を下げる働きが
あるのです。
素晴らしい!

さらに、“海のミルク”と呼ばれる牡蠣は
栄養満点でございます。
昨年は“ノロウィルス事件”でかなり敬遠されましたが、
この時期、是非食べたい食材ですね。

まず、牡蠣に含まれる栄養素で、目立つのが鉄分
そして、タウリンですね。
このタウリンは、コレステロール値や血圧を下げてくれ、
疲労回復にも役立つ優れもの。
さらには、糖質、脂質、タンパク質の代謝には欠かせない
ビタミンB1、B2、B12が含まれ、その他にも亜鉛も多く
含まれています。
いや~、まさに海の健康食材とでも呼ぶべきでしょうかね。

そんな冬のエイジレス・ダイエット食材である里芋と牡蠣料理を
お楽しみくださいね。


里芋と牡蠣のマスタードドレッシング

<材料=約2人分>  260kcal
里芋            180g
牡蠣(加熱用)       120g
長葱          1/6本
片栗粉          適宜
「ドレッシング」
フレンチマスタード   小匙2
粒マスタード      小匙1
酢            小匙1
オーガニックオリーブオイル    小匙1/2
豆板醤        小匙1/3
オイスターソース   小匙1/3
醤油         小匙1/3

<作り方>
① 里芋は皮をむき、食べやすい大きさに切り、なべに入れて
水と塩を入れて茹で、茹で上がったらザルで水気を切る。
里芋のぬめりが気になるようでしたら、皮をむいた里芋を
塩もみしてください。
② 牡蠣は軽く水洗いし、ペーパーでよく水気を取ったら
片栗粉をまぶして、塩を入れた沸騰した湯に入れ、3~5分ほど茹で
ザルで水気を切る。

DSCN0987.jpg

③ 長葱はみじん切りにする。
④ ボールにドレッシングの調味料を混ぜ合わせて、①~③を加えて
混ぜ合わせて、味を調え皿に盛り付ける。

DSCN0996.jpg




パセリなどの青味がありましたら、飾ってあげるとキレイに見えますよ。

では!


banner2.gif
に参加してます!

エイジレス・ダイエットを提供します
“RAGAZZO”へGO!


スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://naokicci.blog29.fc2.com/tb.php/161-c42d7807

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。