スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

万能トマトソース

みなさん、こんにちは。


いやー寒くなりましたねー
インフルエンザも流行っているようなので
みなさんも、お気をつけ下さいね。

いつも、応援ありがとう人気blogランキングポチっと宜しくね

さて、今回はトマトソースをご紹介します。

トマトソースと言いましても、ただのトマトソースでは
ありませんよ。
このソースはエイジレス・ダイエット料理の基本となります。

油を最低限に抑え、野菜の味を最大限に活かしたローカロリーな
ソース
ですので、パスタはもちろん、肉・魚・野菜料理にと
幅広く活用できますので、ストックされておくと大変便利です。

トマトの栄養価は高く、ビタミンA、そしてエイジレスに欠かせない
抗酸化作用のある栄養素ビタミンCとリコピンが多く含まれ、
さらに、むくみや高血圧によいカリウムも含まれています。



基本のトマトソース  205kcal

<材料>
玉葱         60g(約1/3個)
人参         50g(約1/3本)
セロリ        60g(約1本弱)
フレッシュトマト    200g(大1個)
 「各野菜は有機野菜を使用」
トマト缶         400g(1缶)
オーガニックオリーブオイル       小匙1
塩・胡椒            適宜

<作り方>
① 玉葱は皮をむき、人参とセロリは皮をむかずに、それぞれみじん切りにする。フレッシュトマトは、粗く刻んでおく。
有機野菜が入手できない場合、野菜の皮はむいてお使いください。



DSCN0937.jpg



② なべに①の玉葱、人参、セロリ、オーガニックオリーブオイルを加えて
軽く塩をふり入れ、フタをし、弱火で20分程じっくりと炒める。
③ ②にトマト缶、刻んだフレッシュトマトを加えて、軽く沸騰させながら
20分程煮込む。

DSCN0940.jpg


④ ③をフードミキサーにかけ、ピューレ状にし、再びなべに戻して一煮立ちさせたら
塩・胡椒で味を調える。

DSCN0945.jpg


今回のポイントは
少量の油で野菜の味を最大限に活かすため、塩を少し加え
フタをしてゆっくりと炒めます。
トマトを加える時は、野菜にしっかり火が通って、野菜の甘味が出ている
ことを確認してください。
そして、トマトは煮すぎてしまうと酸味がでてしまいますので
注意してください。

一緒にフレッシュトマトを煮ることで、味に深みがでますが、
今はフレッシュトマトが手に入れにくい季節ですので
ない場合は、すべてトマト缶で作っても結構です。
作ったソースは冷蔵庫で1週間はもちますし、冷凍庫なら
1ヵ月程度は保存できます。

今度は、このトマトソースを使った料理レシピを紹介します
お楽しみに!

いつも、励みになります。1日1回クリック!
banner2.gif
に参加してます!

エイジレス・ダイエットを提供します
“RAGAZZO”へGO!
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://naokicci.blog29.fc2.com/tb.php/152-3ce93c6d

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。