スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エイジレスレシピ

みなさん、こんにちは。

いつも、応援ありがとう人気blogランキングポチっと宜しくね
今日は、玄米を使ったエイジレス・ダイエットレシピを
ご紹介します。

今回は、旬の時期も終盤を迎えている“秋刀魚”です。
安くて美味しいお魚ですので、食卓に上る機会も多いかと思いますが、
いつも塩焼きばかりでは、飽きてきますよね。
そこで、今回は秋刀魚ときのこの玄米混ぜご飯をご紹介します。

秋刀魚の持つEPA、DHAは血中コレステロール値を下げる働きがあり
その他にも、骨の代謝には大切なビタミンDも含まれており、
大変、栄養価の高い食品の一つです。


きのこ類も食物繊維が豊富でローカロリーですし、
玄米もビタミンB1、B2という脂質の代謝には欠かせないビタミンが
たくさん含まれて、このダイエットには欠かせない食材の一つです。

それを、このレシピは、少しカレー粉を加えてスパイシーに
仕上げました。
カレー粉を加えることで、秋刀魚の生臭さが消えて、
食べやすくなります。

是非お試しください。

秋刀魚ときのこの混ぜご飯

<材料=3人前>    740kcal
秋刀魚           1尾
玄米(炊いたもの)    240g
しいたけ         小4個
エリンギ         小1本
生姜            1片
野菜だし         60cc
大葉           4~5枚
カレー粉         小匙1/3
オーガニックオリーブオイル     小匙1
塩             少々
<作り方>
① 秋刀魚は3枚のおろし、腹骨を取り、身に塩を振り20分ほど置き味を染み込ませる。
DSCN0923.jpg



② きのこ類は、包丁でみじん切りにし、生姜は摩り下ろす。

③ なべに②とオーガニックオリーブオイルを入れて火にかけ
 軽く塩を振り、全体がしんなりするまで炒める。

④ ③に①を加えて、しゃもじ等で秋刀魚の身をほぐしながら火を
 通し、そぼろ状にしていく。

DSCN0926.jpg

⑤ カレー粉、野菜だしを加えて、混ぜながら水分がなくなるまで 煮詰める。

⑥ ボウルに温かい玄米と⑤、千切りにした大葉を混ぜ合わせ、塩で
味を調え、皿に盛り付けて、残った大場を飾る。
DSCN0936.jpg



・ きのこ類は、炒める時に少量の塩を加えると、
 水分が出てきますので少しの油でも炒めやすくなります。

では、また!


いつも、励みになります。1日1回クリック!
banner2.gif
に参加してます!

エイジレス・ダイエットを提供します
“RAGAZZO”へGO!


スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://naokicci.blog29.fc2.com/tb.php/150-0667f783

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。