スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美味しい野菜料理

みなさん、こんにちは。

秋らしい天気が続いておりますが、
いかがお過ごしでしょうか?

と、いうことでまずは、人気blogランキングポチっと宜しくね

さて、今日は“エイジレス・ダイエットレシピ”を
ご紹介します。

このダイエットで大切な食材の一つである“野菜”
野菜は栄養価が高いだけではなく、ローカロリーで
食物繊維も豊富なので、ダイエットだけではなく、私達の食生活にも
欠かせない食材なのです。


しかし野菜を調理するとなると、なかなかアイデアが
浮かばないものです。
そこで、今回は美味しい野菜のゆで方とコツ、さらに
それを使って簡単に作れる野菜料理を紹介します。

茹で野菜のマスタードドレッシング

<材料=2人分>    122kcal
大根           140g(約1/6本)
人参           110g(約1/2本)
黒オリーブ             4,5粒
インゲン        60g(10~12本)
フレンチマスタード        大匙1
ヤンニョンジャン        小匙1/3
野菜だし             大匙1
オリーブオイル         小匙1/2

<作り方>
① 大根、人参は皮をむき、インゲンは硬い部分を切り取り、
大根、人参は5㍉角×4センチの棒状に切る。インゲンも
長さを揃えて切る。
DSCN0904.jpg

② 鍋に水1.5リットル、塩大匙1.5を加え、切った人参を入れて火に
かける。
③ ②が沸騰して3~4分後に大根を加える。
④ ③の大根と人参に火が通ったら、インゲンを加え、火を通す。
DSCN0905.jpg


⑤茹で上がった野菜は、ザルで湯を切り、そのまま冷ます。
⑥ 黒オリーブをスライスする。
⑦ ドレッシングを作る。ボールにマスタード、オリーブオイル
 ヤンニョンジャン、野菜だしを加えて、泡立て器でよく混ぜ合わせる。
DSCN0906.jpg


⑧ ⑦に⑤⑥を入れて、よく混ぜ合わせて塩・胡椒で味を整えて皿に盛る。

茹で野菜のマスタードドレッシング

DSCN0912.jpg



野菜を美味しく茹でるコツは、たっぷりの湯と、上記のように多めの塩。
塩を多めにすることで、茹でた野菜に下味がつき、野菜の旨味を引き出します。
さらに、茹で上がった時に冷水に落としてしまうと、野菜の旨味や塩味が水に流れ出てしまうので、茹で上がったら、そのままザルにのせて冷まします。


・ ドレッシングに使う油は体に良いオリーブオイルを最小限の量を使用します。
その為、コクを出すために、野菜だしや、韓国の調味料“ヤンニョンジャン”
使っています。
このヤンニョンジャンは大きなスーパーなら手に入れることができますが、無ければ豆板醤で代用してください。

鍋一つあればできる簡単な野菜料理です。肉や魚の付け合せでもよいですし
そのままサラダ感覚で召し上がっていただいても美味しいですよ。

それでは、また!

いつも、応援ありがとうございます!
banner2.gif
に参加してます!

エイジレス・ダイエットを提供します
“RAGAZZO”へGO!
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://naokicci.blog29.fc2.com/tb.php/148-fe62c3f1

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。