スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界の肥満

お久しぶりです。

世間は株の暴落と円高で、大変なことになって
いますね。
この先、日本はどうなることやら・・・心配です。


ちょっと興味のある記事を見つけました。
WHOによると、60億人の世界人口のうち、16億人が過体重で、
4億人以上が肥満。そして、2015年までに23億人が過体重になり、
7億人以上が肥満になると予測されるというのです。

この問題は先進国だけでなく、所得の少ない発展途上国の肥満増加が
目立っていると記事は伝えています。
その理由は前回にも書きましたが、安くて手に入れやすい糖質や脂質の
摂取過剰が原因とされています。おまけに交通手段の発達により
体を動かす機会もなく、運動不足もその原因です。

安価なファーストフードチェーンが全世界に広がり、みんなその
安さと美味しさに惹かれてしまった。
その結果その国の本来の食生活がおかしくなった気がします。

肥満防止のためには、まず食べ過ぎを防ぐよりも、
本来、その国の人々が昔から食べてきた食材や食生活のスタイルを
見直すべきではないでしょうか。そうすれば、自然に肥満も減っていくのでは・・・
食文化は、その国の気候や風土にあったもので、その国の人々が健康
に過ごせるように、長い歴史の中で、確立されたものなのですからね。

では!


banner2.gif
にポチっと!応援お願いします。!人気blogランキング


キレイな体作りのため
「ダイエットデッシュ」そして「エクササイズ」を提供している
“RAGAZZO”を主催しています。



スポンサーサイト

健康格差

こんにちは。

またまた、お久しぶりです。
世の中は秋も深まり、株価か暴落し、日本経済は低迷し
私達の暮らしに大打撃を与えようとしております。
この先、世界経済はどうなってしまうのだろう?

そして、現在は世界的に食料価格が高騰し、発展途上国の人々は
もちろん、私たちの食卓にも大きな影響を与えています。

一昔前までは、金持ちの豊かな人々は、美味しい物を食べて
太っていて、貧乏な人たちは、貧しい食事しか食べられないので
痩せている・・・・・
そんなイメージがあった。

しかし、現在の状況はどうでしょう。

アメリカでは、比較的貧しい人たちは、安いファーストフードなど
高カロリーで、栄養価の低い食事を食べて太り
お金持ちの人々は、パーソナルトレーナーをつけて運動し、
高い無農薬野菜や穀物を食べて、決して肥満にはならないように気をつける・・・
昔とは、逆の現象が起きています。

この流れは、少しずつですが、日本でも広がりつつあります。
何も考えずに飲み食いしていたら、知らぬ間に太って、
糖尿病、なんてことはよくある話です。

この現象を防ぐために、私たちはもっと、食べることや
運動することに関して正しい知識を知る必要性があります。

なぜなら、もう自分の健康は自分で守らなければいけない
時代なのですから。

では!

banner2.gif
にポチっと!応援お願いします。!人気blogランキング


キレイな体作りのため
「ダイエットデッシュ」そして「エクササイズ」を提供している
“RAGAZZO”を主催しています。


Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。