スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日のダイエットメニュー

こんにちは

みなさん、お元気ですか

今回は久々にダイエットデリバリー料理をアップします。
簡単に説明しますと、私が主催している1食約500kcalの料理をご自宅やオフィスまで
お届けしている料理です。
特徴としては、たんぱく質は多め、低炭水化物、低脂肪をベースに
毎日月~金曜日までメニューを変えてお届けしています。




この写真のメニューは
・ 黒米と鳥挽き肉のリゾット
・ カジキまぐろのグリル、海藻のソース
・ 大豆とひじきの煮物
・ 季節の茹で野菜、リコッタチーズ和え
        トータル 約500kcal
になります。
今回の料理の特徴としては、やはり黒米ですね。
正確に言うと玄米と黒米を混ぜて炊いてあります。黒米の黒い色には
ポリフェノールやアントシアニンを含み、ガンや生活習慣病の防止や
アンチエイジング効果や着美肌の効果もあるのです。
まさにエイジレス・ダイエットです!

では

banner2.gif
にポチっと!応援お願いします。!人気blogランキング


キレイな体作りのため
「ダイエットデッシュ」そして「エクササイズ」を提供している
“RAGAZZO”を主催しています。






スポンサーサイト

メタボなんて!

みなさん、こんにちは


なんか、急にランキングが下がってきましたぞ!
なぜだっ~!
元気をください!人気blogランキング


さて、“メタボリックシンドローム”という
言葉が言われるようになって、だいぶ久しい感じがしますが、
このメタボリックの原因となる、“内蔵脂肪型肥満”
という言葉は知っていますか?
なんとなく、聞いたことはあるかもしれませんね。

肥満には、皮下脂肪に脂肪が蓄積される“皮下脂肪型肥満”と
肝臓や腸などの内臓に脂肪が蓄積される“内臓脂肪型肥満”があります。
所謂、中年の男性に多く、ビール腹と言われる肥満は内臓脂肪型で、
これは主に、酒の飲みすぎ、運動不足などの生活習慣が原因
になり
高血糖、高コレステロール、高血圧などになっていきます。
これが、糖尿病や心疾患などの生活習慣病につながっていくのです。

メタボの入り口、百害あって一利なしの内臓脂肪型肥満
しかし、皮下脂肪型肥満と比べ、
以外と簡単に改善しやすいは、このタイプなのです。

実は、生活の中にちょっと運動を取り入れる、食生活を少し改善するだけで
脂肪を落とすことができます。

つまり、メタボリックは、簡単に改善できるのです!

メタボなんて、たいした奴ではないんです!

ではでは!


いつも、励みになります。1日1回クリック!
banner2.gif
に参加してます!

エイジレス・ダイエットを提供します
“RAGAZZO”へGO!

食事と運動の融合

みなさん。こんにちは

まずは、人気blogランキングポチっと宜しくね。

今回からタイトルが新しくなりました。

僕が指導・提案している食事と運動の融合したダイエット
体の内側から若々しくなるダイエット
つまり“エイジレス・ダイエット”

その第1回目として今回は
食事と運動についてお話します。
まず、私が考える食事と運動の重要度の比率は
食事7:運動3 です。

ご覧のように、食事に重点をおいています。
なぜか?

それは、まず基本として人間の身体、
(筋肉、内臓、皮膚など)をつくる材料は
私達は全て、食事から摂取しています

 
 それを疎かにしたらどうなるでしょう?
栄養価のない物、既成の食品ばかり食べたらどうなるでしょう?

結果、私達はカロリー過多で太ってしまうだけではなく
栄養素不足による体力の減退や、肌荒れなど、
エイジングが進んでしまうことも考えられる訳です。

そういった意味でも、まずは食事が基本となります。
(徐々に、さらに詳しいことや料理レシピもアップしていきます)


そして、運動は3割と書きましたが、
運動をしなくてもよいという意味ではありません。
この運動は、ハードに体を動かすことによるカロリー消費だけ
を目的とはしません。

この運動の目的は、筋肉を動かし、筋力トレーニングすることにより、
キレイなそして、かっこよいボディラインを作ること。
そして、様々なホルモンを運動することで分泌させる
という
ことなのです。

そして、その筋肉やホルモンの材料は食事から摂取することになり
まさに、これが食事と運動の融合になるのです。

今後も、さらに役立つ情報を提供していきます。
乞うご期待!


いつも、応援ありがとうございます!
banner2.gif
に参加してます!

エイジレス・ダイエットを提供します
“RAGAZZO”へGO!


コエンザイムQ10の効果

みなさん、こんにちは


いや~、テレビのワイドショーでは
朝から亀田大毅選手の話題で、持切りですね。
 でも、人の体をチェックしてしまう僕としては、亀田家より
亀田家が所属する共栄ジムの金平会長さんが気になっちゃいました。
なぜならこの会長さん、ちょっと前までは、すごく太っていたのに、
ダイエットしたのか、ずいぶんスマートになっていましたね。
まっ、そんなこと、どうでもいいか。

まずは、人気blogランキング宜しくね。


さて、みなさんは、“コエンザイムQ10”ってご存知ですか。
“COQ10”とも書きますが、少し前は、美肌効果など
アンチエイジングの代表的なサプリメントとして、
爆発的なヒットを記録しました。

このCOQ10は、細胞がエネルギーを生み出すために、必要な補酵素です。
しかし、40歳くらいを境にその数は減少していくため、エイジング(加齢)の
一要素となります。
それを、サプリメントとして補うことでアンチエイジング効果があると
いうわけです。

 しかし、この“コエンザイムQ10”はたして本当に効果があるのか?

実は、未だに様々な議論が繰り返されています。
確かに、COQ10を摂取することで、
「疲れにくくなった」、「むくみがとれた」などの効果を実感している方も
多いようなのですが、
しかし実際に、口から摂取したCOQ10が細胞まで到達できるのか
疑問視する声もあるようですね。


まっ、人間の体はそんなに単純ではないということですか。

でも、大切な事は、COQ10だけに頼ることなく、バランスの取れた食生活
や生活習慣であることを忘れてはいけないと思います。


では!


応援よろしくお願いします!
人気blogランキングに参加してます!

グルメなダイエット食を提供します
“RAGAZZO”へGO!



抗加齢医学

みなさん、こんにちは。


最近は風邪が流行っているらしく、
僕もちょっと風邪気味です。
みなさんも、気をつけてくださいね。

まずは、人気blogランキング宜しくね。


さて、最近、僕はこんなものに興味を持ち始めました。
それは、「抗加齢医学」・・・
漢字で書くと、なんのことやらと思われますが、
所謂“アンチエイジング”のことなんです。
 これも、1つの学問なんですよね。

本来、人間の細胞は125歳まで生きられるように
できているらしいのですが、
実は、様々な原因で寿命が縮まってしまうのです。

確かに、最初から細胞のDNAに寿命がプログラミング
されているとう説もあるのですが、
それでも、やはり寿命を縮ませたり、老いを加速する原因はあるのです。

それを防ぐためには、体の中からと外からケアーしなければ
ならない。
その方法は、色々と言われていますが
大切なことはやはり、食事・運動・休養です。

これって、ダイエットにも通じていますよね。

いや~、実に面白そうな学問ですね「抗加齢医学」って。


では、また!

応援よろしくお願いします!
人気blogランキングに参加してます!

グルメなダイエット食を提供します
“RAGAZZO”へGO!




カロリーって何2

みなさん、お元気ですか。

今は、夜11時を過ぎたところですが、
いやーなんて過ごしやすい気温だろう
大変、快適であります。

快適といえば、こちらも宜しく
では今、何位かな?人気blogランキング


今回は、カロリーについてのお話の続きをします。

前回は、人間の体は1+1=2にはならないので
摂取したエネルギー(カロリー)がそのまま
体に蓄積させるわけではない。
というお話でした。


では、同じカロリー数の食品で太りやすい物、太りにくい物が
あるのでしょうか。
答えはYESです。

その理由のひとつが、血糖値の上昇とインシュリンの関係です。
食べ物を摂取して、血糖値が上昇すると、インシュリンが
反応し、血糖値を正常値に戻そうとします。
その時に、血糖の量が一定を超えると、インシュリンは
血糖を脂肪にかえてしまうのです。

この血糖値の上昇を抑えたり、ゆるやかにすることで
糖の吸収も抑えて、インシュリンの分泌を節約し、脂肪に
なるのを防ぎます。

その役目をするのが、食物繊維なのです。


例えば、同じ量の白米と玄米は同カロリーです。
しかし、玄米は食物繊維が多く含まれるので、
血糖値の上昇がゆるやかなので、白米よりダイエット効果があります。

他にも、玄米はビタミンB1、B2という脂質の代謝を促進する
栄養素も含まれます。

そして、食物繊維の多い食品は便通を改善し、消化に時間がかかる
ため、満腹感も持続されるのです。
まさに一石二鳥、ひと粒で2度美味しい!
というヤツです。


では!

応援よろしくお願いします!
人気blogランキングに参加してます!

グルメなダイエット食を提供します
“RAGAZZO”へGO!



痩せればモテる☆

皆さん、こんにちは

先日、こんな記事を見つけました。
オタク評論家で有名な岡田斗司夫さんが、1年で50kg
ダイエットに成功したという記事です。
ご本人にも、この体験をもとに本を出版されました。

 そのダイエット方法とは、僕も以前、お勧めしたことが
ある、手帳もしくはノートに書き込むという方法のダイエット法です。
僕のやり方は、手帳にダイエットの目的や、最終目標となる体重、
結果として得られるものなどを書き込む方法なのですが、
岡田さんの場合は、単純に食べたものを、手帳に書き込むという方法
です。
つまり、自分が何をどれだけ食べたかを把握していくこと
運動はなして、この方法だけで、ダイエットに成功したと書いてありました。

 そして、僕がもっとも共感したのが、痩せた結果、
岡田さんは女性から
「どうやって、痩せたの?」
と話しかけられるようになり、モテるようになったと。
 
もとデブの僕も同じような経験があります。
痩せることで、着たい服が着れて、オシャレにも
興味を持つようになります。
 もちろん、体も軽くなり健康的な生活を送れますし
いい事ばっかりですよ。(^.^)

 メタボリックな男性の皆さん、頑張れば得られるものは
大きいです。ファイト!

応援よろしくお願いします!
人気blogランキングに参加してます!


食事とトレーニングの融合、セレブダイエットなら
“RAGAZZO”をクリック

アドレナリンのパワー!

みなさん、こんにちは。

ダイエットブログランキングでもそうですが、
相変わらず、ビリー・ザ・ブートキャンプは流行ってますね~
僕がお世話になっているフィットネスクラブでも、ビリーのDVD
を見ながら、がんばっている方もいます。

最近、僕が感じる事なのですが、
流れとして、楽をして痩せるのではなく、汗をかき努力して
ダイエットするという流れに、少しずつですが、なっているように
感じます。

やはり、決して楽をして、ダイエットし一生体型を維持することは
できないと気がついたのかもしれません。
もちろんその中には食事の大切さも含まれますけどね。
(僕の理論は食と運動の融合ですので)

それに、体を動かすことで、いい事もあるんですよ。
それは、アドレナリンなどのやる気ホルモンが
が分泌され、代謝がアップし、体内脂肪の燃焼を促進してくれます。

 
 体を動かす→やる気ホルモンが分泌される。→さらにやる気になる
→代謝がアップし、脂肪も燃焼されるという
、理想的な流れができるのです。

皆さんは、こんな経験はありませんか?
運動を始めるまでは、とってもだるく感じて、やる気になれなくても
がんばって体を動かし、エクササイズが終わって帰る時には、
さわやかな気持ちになりって、またやろうっ!と思う体験。

さあ!、アドレナリンをバンバン分泌させて、爽やかに
ダイエット成功させましょう!

応援よろしくお願いします!
人気blogランキング再び上位を狙え!


食事とトレーニングの融合、セレブダイエットなら
“RAGAZZO”をクリック!
 

冷え性はダイエットの敵3

皆さんお久しぶりです。

またまた、ご無沙汰です。

だいぶ遅くなりましたが、冷え性の続きです。

前回はタオルギャザーの話をしたが、今日は
簡単に自分でできるマッサージを紹介します。

基本的には、風呂上りか、入浴中が効果的です。
そして、必ず心臓の遠くから近くへと、移動します。

① 足の脛の部分です。
足首から膝下に向かって、親指で押しながら上がっていきます。
力加減は、痛気持ちいい所で維持しましょう。
DSCN0683.jpg



② 足首から内側
踝とアキレス腱の間から内側の骨に沿って、膝下まで
親指を当てながら、スライドしていきます。
DSCN0684.jpg

 ↓
DSCN0685.jpg


これも、痛気持ちいい程度にしましょう。

③ ふくろはぎ
アキレス腱から、ふくろはぎにむかって、手で包むようにして
スライドして上がっていきます。
DSCN0687.jpg



この①~③の作業を2,3回繰り返すことで、血行がよくなり
冷え性だけではなく、足のむくみなどにも効果的です。

もし、よかったら試してみてね。

では、また

ダイエットするなら、これしたねぇ!人気blogランキング←ポチっとしてねっ


セレブダイエットを体験したい人は
“RAGAZZO”をクリック!


男達よ!立ち上がれ!
男のダイエット&スタイルナビ"よろしく!


冷え性はダイエットの敵2

こんにちは。

なんか最近、急に寒くなりましたね。
おかげで、鼻声になってしまいました。

さて、本題の冷え性とダイエットについてお話します。

まず、初めに、冷え性を改善する最大のポイントとして
血流を良くすることが、挙げられます。

 血流を良くなるということは、つまり
心臓に血液を返す静脈の流れをスムースにするということです。
そうなることで、溜まった老廃物も流れるようになり、
セルライト”の予防や、代謝も上がり、
ダイエットにも効果があるわけです。


 特に足は、重力に逆らって心臓に血液を返すため
心臓のポンプ力と足の筋力が必要になります。
 足先から膝までの筋肉を刺激してやることで
かなり改善されていきます。
 
一般的な方法として、よく行われるのが、
“タオルギャザー”といわれる運動です。
下の図のように、足の指でフェイスタオルを集めてギャザーを作る
わけですね。
asi.gif




この運動は、筋肉が温まっている風呂上りに
フェイスタオルの端から端までを2~3回繰り返し
両足の裏の筋肉を動かして、血流を良くすることで
足先がぽかぽかしてきますよ。

 もちろん、マッサージを組み合わせると
より効果的です。

それでは次回に、その他の改善方法やマッサージについてお話します。

ではではっ!人気blogランキング←ポチっとしてねっ

冷え性はダイエットの敵?

こんにちは。

今年の冬は、暖かいですね~
本当に過ごしやすいなぁって、感じています。

 ですが、いくら暖冬だからといっても
変わらないのは、女性の冷え性。

 特に足先なんて、冷たくなって眠れないなんていう
女性が大変多いです。つらいですよね~

さらに、実はこの冷え性、実はダイエットと深い関係があるんです。

つまり、この冷性を改善することによって、
ダイエットにも効果があるということなんです。

「そんなこと言っても、私もこれまで努力したわよ!
 マッサージしたり、足湯につかったり・・・」

もちろん、それも大事です。

しかし、それでは根本からの改善にはなりません。
大切な事は、あなたが持っている自然治癒力を引き出すこと
なんです。

それでは、あなたの力を引き出すにはどうしたらよいのでしょう?

続きは、次回に!

この冷性について、何回かシリーズでお伝えしますので
次回をお楽しみに。






Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。